FUJI Aca History Vol.5

更新日:4月16日



当塾の2つ目の理念


② 家庭学習のできる生徒を育てる!


についての続きです。


高校受験がピークにならず、高校に入っても学力を伸ばしていける生徒を育てるためには、どのような理念で進路指導を行っていくかも大切だと思います。

私自身、高校・大学ともに合格することがゴールという意識で受験勉強を行ってしまい、合格した後に燃え尽き症候群のような状況に陥ってしまいました。

入学後は全く勉強に身が入らず、成績は落ちる一方でした。

大切なのは受験をゴールにしないこと、その先を見据えた進路指導だと思います。

昔は未熟な進路指導で高校に入ってから苦労する生徒をたくさん生み出してしまっていたと思います(泣)

今は、「高校に入ってからさらに飛躍を遂げられるように!」、そんな思いを胸に日々の指導に当たっています!


つづく



【FUJI Aca 生徒 History Vol.5】


今回紹介するのはEくんです。

寡黙な男の子だったのでしばらくは全くコミュニケーションも成立せず…。

「ちゃんと思いは伝わっているのかなぁ…?」と心配していましたが、そんな心配は全く無用でした。

なんと入塾以来、彼はすべてのテストで1度も成績を落とすことなく上げ続けたのです!

こんなことは本当にめったにありません!

それを祝して、すべてのデータを載せさせていただきます。


【定期テスト得点】中3・5教科 249点→321点→341点→360点

【定期テスト順位】中3・5教科 138位→113位→99位→75位

【通知表】中3・9教科 26→29→34

【東部地区テスト】5科偏差値 44→47→49

【北辰テスト】5科偏差値 7月47.2→9月52.2→11月52.7→12月53.8

【進学先】第1志望の羽生第一(偏差値47)に進学


そして志望校も自分で複数回って自分の進学後のことも考えて自分で決めました。

学習面だけでなく、精神的にも自立できている子でした。

最後はだいぶ打ち解けて、私も安心して授業中にツッコミがいれられるまでの関係になりました(笑)

閲覧数:165回

最新記事

すべて表示