​HOW much??
中1、中2は
年間費用が約15万円お得!
中3は
年間費用が約20万円お得!
40%
off!!
年間
15
お得!
年間
250,000
年間
400,000
30%
off!!
年間
20
お得!
年間
700,000
年間
500,000
​一般的な塾
フジアカデミー
​一般的な塾
フジアカデミー

Why??

実は、フジアカの授業料は、一般的な塾とほとんど変わりません。
ではなぜ、こんなに差がでるのでしょうか?
通常、塾には授業料・テキスト代のほかに入塾金、諸経費、テスト代などがあります。また、講習会費用や特訓費用などが加算され、結果的に毎月の費用が授業料以上に膨れ上がることが一般的です。
しかし、フジアカでお支払い頂くのは授業料、テキスト代、講習会費用のみ。
これでどれほどの差が生まれるのか中学3年生の1年間(3月~翌年2月)にかかる費用でその差を確認してみましょう。​
毎月の​授業料
2学期は授業時間が増えます。それに伴い、授業料も上がるのが一般的です。
​一般的な集団塾
30,000(3~7月)
36,000(9~2月)

​年間合計

366,000
​フジアカ
25,200(3~7月)
33,600(9~2月)
327,600
 約4万円の差が出ます。
​毎月の授業料以外の費用
​      一般的な塾

春期講習     30,000

夏期講習     100,000​

冬期講習     60,000

年間テキスト代  30,000

入塾金      10,000

各種特訓     50,000

年間諸経費    30,000

年間テスト代   30,000

  計 340,000
​フジアカ
17,800
89,800
49,200
20,000
0
0
0
0
176,800
フジアカには入塾金、各種特訓費用、年間諸経費、年間テスト代がないため、
約16万円の差が出ます。最初に比較した月謝で4万円の差がついているため、それらをあわせて年間約20万円の差が出るのです。
特訓費用0円といっても、受験に必要なテスト対策を全くやってないというわけではありません。フジアカではすべての特訓費用がすでに通常の授業料に含まれています。
定着を確認するためのテストについても同様に、すべて授業内で授業の一環として行います。学習の到達度や学力の尺度を測るテストは、定期テストや北辰テストなどがありますので、​あえて塾内で業者模試を行うことはいたしません。
また、一般的に割高になる長期休み中の講習会も、フジアカでは通常の授業料と同じ計算で料金を算出しています。​
夏期講習の授業料が通常月の約3倍になっていますが、それは夏休みの間だけで実際に3ヶ月分の授業時間を確保しているということになります。
授業料のみの比較でも年間約4万円の差が出ますが、フジアカの強みはそこではありません。授業料以外の費用を比較してみます。

ここで

差が出るんだぁ!