「どうせ先生に見られるわけじゃないから」と、適当にやることができないため、結果的に精度が上がります。

集中して解くことで、丸付けで間違えた問題にも丸をつけてしまう、​途中式を省いて答えだけ書くなどのうっかりミスが減り、正しい解き方が定着します。

授業内で出来ていても、帰宅していざ1人でやってみると案外できないことがあります。特に苦手教科は忘れがちで定着しにくいのです。授業翌日の宿題と6日後の宿題、それぞれの出来から定着を計り授業に生かします。更に各教科の癖を教室長が把握することで、進路指導の際に生きてきます。

「うちの子、家で全然勉強しないんです」「見てないだけでちゃんとやってるよ!」面談で良く聞かれる親子の会話です。

LINEで宿題を撮影して送ることで、なかなか見えてこない家庭学習状況が手に取るようにわかり、お子さまの頑張りを実感できます。

部屋にこもってても、子どもの頑張りがわかるから​、お小言を言わずにすんで
助かります(笑)

①宿題リマインドメール

フジアカデミーでは、日々の家庭学習の積み重ねを重視しています。

そこで塾の宿題は2日に分けて(授業翌日と前日)演習するよう指示します。

更に土日には塾や学校で進んだ分の学校ワーク演習も行うよう指示を出します。

また、指示だけでなく、当日LINEでリマインドメールを送信し、うっかり忘れを防止します。生徒の皆さんは、リマインドメールを受け取ったら宿題やワーク演習を行い、終わったら写真を撮って送信してもらいます。

保護者の方も含めたトークだから、「どのぐらい勉強しているか」が把握でき、お子さんへの声掛けが変わってくるのも大きなプラスです。

②学校ワーク演習指示を配信

定期テストで得点を上げる最も手っ取り早い方法は、「範囲となっている学校ワークを繰り返し解いて学習内容を理解すること」です。

しかし、それを実践するのに、テスト範囲が出てからの2週間では、到底時間が足りません。

そこでフジアカデミーでは、普段から学校ワーク1回目の演習できるよう学習指示がメール配信されます。

​これも授業で先取り学習が実施されているからこそです!

授業時間を大切にする​
藤井先生のこだわり
​なんだよ!
テスト前夜に
わからなくなっても
​藤井先生に聞けるんだ!!

③わからないところはすぐ質問!

わからないところがあって、まったく勉強がはかどらなかった…。

こんな経験ありませんか?

フジアカデミーでは、24時間365日LINEでの質問を受け付けています。国数英理社どの教科でも結構ですので、じゃんじゃん質問して効率のよい家庭学習を実現しましょう!