第一志望合格率91%達成!!



  1. 第一志望合格率     91%

  2. 県立入試合格率     88%

  3. 私立入試合格率     100% 



【公立高校】

・越谷北 2

・不動岡(外国語) 1

・越ヶ谷 1

・大宮北 1

・春日部東(人文) 1

・越谷西 1

・岩槻(国際文化) 1

・大宮武蔵野 1

・鷲宮 1

・春日部工業(建築) 1

・春日部工業(電気) 1

・岩槻商業(商業) 2


【私立高校】合格率100%

・開智 1

・春日部共栄 3

・獨協埼玉 1

・昌平 3

・国学院栃木 1

・西武台千葉 1

・花咲徳栄 4

・浦和実業 2

・浦和麗明 2

・国際学院 2

・秀明英光 3



2年目のFUJI Academyを信じ、お任せくださった保護者の皆様

生徒の皆さん、本当にありがとうございました!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は、自分の実力よりも

少し上の高校を受ける人の勇気を尊敬します。

怖い選択であったはずです。

結果に関わらず

逃げずに立ち向かったことは

結果に関わらず誇りに思ってほしいと思います。


また、行きたい高校を諦めた人の勇気も尊敬します。

どんな事情があっても、諦めるのには勇気が必要なはず。

悔しい思いとも向き合ったはずです。


どんな人も挫折を経験したり

そこから立ち上がることで成長していきます。

どんな経験も、無駄ではなく、それを分析して

今後に生かせるかどうかは自分次第です。


自分で志望校を決め、その目標に向かって努力をし

緊張に押しつぶされそうになりながらも

今日までその苦しい時間を耐え抜いた経験こそが

これからの人生の糧になるのです。


結果はあくまで結果であり、

その結果が自分の価値を決めることはありません。

人の価値を決めるのは、今この瞬間どれだけ頑張れるか、です。

受験はもう、終わりましたから

今から何をするのか、ですね!


何度も間違えながら、少しずつで構いません。

ぜひ、幸せな未来へ自分を導ける人になってください。



...................................................................



↑この文章は、去年の結果発表の日に書いたものです。

毎年同じような内容になりますが、今年も思うところを書いてみます。



毎年合格発表の日、認識を新たにしますが

結果は、あくまでも結果にすぎないのですよね。


合格だとか不合格だとか、言葉にするのは簡単です。

でも、その言葉の裏にどれほどの努力や葛藤があるかは

結果には反映されません。


志望校合格に向けて自分の弱点を考えたり、

点数と向き合ったり、高校を真剣に選んだり。

もっと細かく言えば、毎日のようにLINEで添削していた作文は

どんどん読みやすい文章になりますし、

講習や模擬テストを通してトライ&エラーを繰り返す中で

顔つきも変わっていきます。

(実際、教室長藤井は「あの子たち顔つきが受験生に変わってきた」などと毎年言います。)


結果には反映されなくても、1年前とは別人のように

たくましく成長しているのです。


受験に向かって戦い続けた過程の全てが、人生の糧となります。

悩んだ時間も、もっと頑張れたのではという後悔も

先の人生でプラスに変えられる日がきます。


人生のゴールは、ここではないのですから。

むしろ、自力で立つという意味ではスタート地点かも!


そんなスタート地点の支えとして、

フジアカデミーを選んでくださった皆さんに

改めて感謝しております。


人の価値は、入試の結果などでは決まりません。

幸せになれるかどうかは、どの道を通るのかではなく

どのようにその道を進むかにかかっています。


行く先はバラバラになりますが、この経験を糧にして

自分や周りの人たちを幸せにできる人になってください。


356回の閲覧